トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

腸美人になるために

W5gALPCdeZcTfOd1428562078_1428562832.jpg

このブログの管理人

はなえ

Author:はなえ
はじめまして。
はなえと申します。
1974年3月生まれ。

産後、健康で綺麗でいることとは無縁の生活をしてきました。

ですが、仕事復帰を機にもう一度本気で「キレイ」を目指すことにしました。


時間はかかると思いますが

「キレイへの道も一歩から」
「美は一日にしてならず」

をモットーに日々頑張っていきたいと思います。



はなえの詳しいプロフィールはコチラ

※免責事項です。


カテゴリ

はなえへのご連絡はこちらから♪

相互リンクも大歓迎です。
メールフォームからご連絡ください。
メールフォーム

月別アーカイブ

注目されている記事

RSSリンクの表示



無理なく自然にスッキリできる
日本で一番売れているオリゴ糖はコチラです。
→腸をきれいにしてくれるカイテキオリゴレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

下腹ぽっこりの原因

下腹ぽっこり


今日は何となくいつもお腹が張っている気がする。
食事も気をつけているのに下腹がぽっこり出てしまっている。
という人のためにお話させていただこうと思います。




こんな経験ないですか?

お腹が張って苦しくて痛い。
食事にも姿勢にも気をつけているのに下腹が減っこまない。

はなえはその昔お腹が痛くて痛くて仕方がなくてのたうちまわりました。
その姿を目撃した母は救急車を呼びました。
当時21歳か22歳だったと思います。
お腹が痛いと女の人が言うと真っ先に疑われるのが妊娠です。

なので最初の検査は尿検査。
尿検査は陰性。

陰性だったので腹部のレントゲンを撮ることになりました。
この時のことを思い出すと今でも恥ずかしいです。

レントゲンを撮り終えて先生に呼ばれました。
当然レントゲン写真を見せられますよね。
見せられた時の先生の言葉に衝撃を受けました。
先生は「この白いの何だかわかります?ガスが溜まってるんです。」
はなえ「・・・」

なんとはなえのお腹にはガスが充満していたんですねぇ。
恥ずかしいったらありゃしない。
穴があったら入りたい気分でしたわ。

まぁ当時は本当に恥ずかしくてたまらなかったんですけど
今考えてみるとガスだまりって怖いなぁと思うんです。

その後も何度か痛くなったことがありましたが「ガスピタン」を飲む事で緩和されました。

今はあんなにお腹が痛くなることはないですが下腹ポッコリは改善されないんですよね。。。
これをなんとかしたいんですよね。

いくらウエストが細くなっても下腹ぽっこりはキレイではありませんもんね。

そして調べてみたらその原因が分かりました。
何やら運動不足や加齢とともに大腸が下がってしまっているようなんです。

大腸

どうやら大腸が下がってしまっていると便秘になったり
ガスが溜まったりしてしまうようです。

じゃあ垂れ下がった大腸はどうすれば元の位置に戻ってくれるのか。
それは10秒間の逆立ちや雑巾がけが効果があるようです。
雑巾がけは窓ふきとかすると腕が肩よりも上に上がるし
床拭きも足腰の筋肉を使うから腹筋だけでなくいつも使わない筋肉を使うのが
衰えを防ぐのでいいそうです。

床拭き

大腸を外側から支えてくれているのは腹筋です。
だから腹筋と骨盤底筋を鍛えればいいんです。
女の人は出産をすると骨盤底筋が緩んでしまうから
たしか産後1ヶ月過ぎたら骨盤底筋の体操をするように助産師さんにアドバイスを受けたような記憶が・・・

でもいきなり逆立ちは難しいですよね。
なので最初は「膝をたてて仰向けになり腰を持ち上げる。」
これでいいと思います。

下腹ポッコリを解消するため
キレイになるためにできることから少しずつ挑戦していきましょう。





関連記事

応援していただけると嬉しいです。
   ↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

このエントリーのタグ: ボディケア たるみ 下腹部 ダイエット
コメント

応援お願いします♪

☆オススメです☆

最新記事

最新コメント

リンク

最近書いた記事です

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。