トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

腸美人になるために

W5gALPCdeZcTfOd1428562078_1428562832.jpg

このブログの管理人

はなえ

Author:はなえ
はじめまして。
はなえと申します。
1974年3月生まれ。

産後、健康で綺麗でいることとは無縁の生活をしてきました。

ですが、仕事復帰を機にもう一度本気で「キレイ」を目指すことにしました。


時間はかかると思いますが

「キレイへの道も一歩から」
「美は一日にしてならず」

をモットーに日々頑張っていきたいと思います。



はなえの詳しいプロフィールはコチラ

※免責事項です。


カテゴリ

はなえへのご連絡はこちらから♪

相互リンクも大歓迎です。
メールフォームからご連絡ください。
メールフォーム

月別アーカイブ

注目されている記事

RSSリンクの表示



無理なく自然にスッキリできる
日本で一番売れているオリゴ糖はコチラです。
→腸をきれいにしてくれるカイテキオリゴレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

乾燥は美肌の敵!~肌を保湿して美肌になりましょう~

美肌になるには乾燥は大敵です。
なぜかというと乾燥した肌というのはを受けやすいんです。


乾燥した肌というのは外からの刺激
例えば紫外線や目には見えないアレルゲン(ダニやホコリなどのハウスダスト)から
自分の肌を守ることができない。バリヤ機能がきちんと働かない状態になるのです。

120186.jpg



突然ですが小さい頃泥だんごを作った経験はありませんか?
上手などろだんごは水と砂の割合いがちょうど良くて
出来上がった時にはツヤツヤしてその後固くなります。


でも水と砂の割合いが悪いとベチョベチョしたりヒビが入ってしまったり。。。
ヒビが入ると当然ですが隙間ができますよね。



私たちの肌も同じです。
水分が足りてないと目には見えないけれども肌はひび割れを起こし
そこからまた目には見えない異物が侵入して結果肌が荒れてしまう。。。


そこで必要なのが肌に十分な潤いを与えてあげること。
保湿するということです。
十分に保湿してあげることで肌が本来もっているバリア機能を引き出すのです。


では、肌を保湿してあげるためにはどうすればいいでしょう?


体の中から保湿する。

果物だとキウイやグレープフルーツ・レモンなどのビタミンCが豊富なもの。
野菜は人参やかぼちゃ・ほうれん草・大根の葉もオススメですよ。
ベータカロテンがお肌をしっとりさせてくれます。

→美肌効果のある食べ物~大根の葉~

そして肌に弾力を取り戻すにはヒアルロン酸。

鶏の手羽先やかれい(魚)・鮭・山芋や里芋など。。。
鮭に関しては皮まで食べるほうがいいそうです。
私も聞いたことはありましたが何で食べたほうがいいのか分からなくて食べていませんでした。


そしたら鮭の皮にはベータカロテンの吸収を助ける働きがあるそうで
他にもお肌をしっとりさせてくれるビタミンDが含まれているんですって。


これを聞いて鮭の皮もきちんと食べようと思い
昨日の鮭チャーハンには皮を細かく切って入れて作りました。
鮭チャーハン美味しいですよ♪


体の外から保湿する。

洗顔する前にホットタオルを顔に3分ほどのせてください。
朝忙しい方は夜のお風呂でやれば効果大です。
メイクは落としてからにしてくださいね。


ホットタオルを乗せるとお顔の毛穴が開きます。
毛穴が開いていると洗顔の時にきちんと毛穴の汚れを落とすことができます。
毛穴に皮脂とか残ってませんか?


汚れが残ったままだとどんなにいい化粧水を使っても浸透してくれません。
でも汚れがなくなれば化粧水は角質層の真皮までグングン入っていきます。
そして最後は保湿クリームで蓋をして水分が逃げないようにしてあげてください。


体の中から・外からきちんとケアしてあげればきめ細やかな肌に生まれ変わります。


ただ即効性は求めない方がいいです。
特に今まで肌を刻してしてきた方は時間はかかっても
必ず綺麗な肌に生まれ変わると信じてやってみてください。


キレイへの道も一歩から。
美は一日にしてならず。



関連記事

応援していただけると嬉しいです。
   ↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメント

応援お願いします♪

☆オススメです☆

最新記事

最新コメント

リンク

最近書いた記事です

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。