トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

腸美人になるために

W5gALPCdeZcTfOd1428562078_1428562832.jpg

このブログの管理人

はなえ

Author:はなえ
はじめまして。
はなえと申します。
1974年3月生まれ。

産後、健康で綺麗でいることとは無縁の生活をしてきました。

ですが、仕事復帰を機にもう一度本気で「キレイ」を目指すことにしました。


時間はかかると思いますが

「キレイへの道も一歩から」
「美は一日にしてならず」

をモットーに日々頑張っていきたいと思います。



はなえの詳しいプロフィールはコチラ

※免責事項です。


カテゴリ

はなえへのご連絡はこちらから♪

相互リンクも大歓迎です。
メールフォームからご連絡ください。
メールフォーム

月別アーカイブ

注目されている記事

RSSリンクの表示



無理なく自然にスッキリできる
日本で一番売れているオリゴ糖はコチラです。
→腸をきれいにしてくれるカイテキオリゴレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

トマトが食べたくてたまらない

最近無性にトマトが食べたくてたまらないはなえです。
体がトマトを求めているのだと思います。

87b354385ffe6da9b2c260df3e94e2a5_s.jpg



もともとトマトは好きですがここまで「食べたい!」と思ったことはないです。


きっと自分の体を守るためにトマトをほっしているのだろうと思います。


今年のこの尋常じゃない暑さ、おそらく紫外線の量もスゴイと思うので
外に出ただけで肌がヒリヒリします。




何で今年の夏はこんなにトマトが欲しくなるのか?


トマトの赤い色素はリコピンという成分なのですが
このリコピンは抗酸化作用が強いということが科学的にも立証されています。


リコピンの抗酸化作用の強さはビタミンEの100倍以上とも言われるほどの強さだそうです。


リコピンという言葉をご存知の方も多いと思いますが
このリコピンのおかげで私たちはシミやシワを防ぐことができているんですね。


詳しくはこちらをどうぞ
→塩トマトを作りました~美肌にもダイエットにも効果的な食べ物です~


最近ではトマトの種類もたくさんありますよね。
その中でもリコピンが多く含まれているトマトを食べた方がお肌にもいいに決まっています。


では、どのトマトに多くリコピンが含まれているのでしょう?


リコピンが多く含まれているのは赤系のトマト。その中でもミニトマトに多く含まれています。
その中にトマトベリーという種類のものがあるそうなのですがこのトマトベリーは
他のミニトマトの2倍のリコピンが含まれているそうです。


それとトマトベリーには夏の疲れにも効果のあるアスパラギン酸も多く含まれているそうです。
今度見つけたら買ってみます。
「トマトベリー」積極的に探してみようと思います。


それから赤系トマトの他にもダイダイ色や黄色などのトマトもありますが
赤じゃなければリコピンが多く含まれていないのかというとそういうことでもないらしい。


赤系のトマトの「リコピン」とは違う構造の「シスリコピン」というものが
含まれているそうなんです。


この「シスリコピン」は「リコピン」と同じくらいの量が含まれていると言われています。
そして「シスリコピン」は体内への吸収率が約2倍とも言われているそうです。


「クックゴールド」という種類の黄色いトマトにはグルタミン酸も含まれています。
※グルタミン酸にはこんな効果があります。
◎アンモニアの解毒作用・利尿効果
◎脳を活性化する効果
◎脂肪の蓄積を抑える効果
◎美肌効果
◎血圧を下げる効果

グルタミン酸について詳しく知りたい方はこちらを見てください。
→わかさの秘密


今年の夏はトマトで健康美人を目指しましょう♪


関連記事

応援していただけると嬉しいです。
   ↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

このエントリーのタグ: 美容 健康 美肌 トマト 抗酸化成分
コメント

応援お願いします♪

☆オススメです☆

最新記事

最新コメント

リンク

最近書いた記事です

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。