トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

腸美人になるために

W5gALPCdeZcTfOd1428562078_1428562832.jpg

このブログの管理人

はなえ

Author:はなえ
はじめまして。
はなえと申します。
1974年3月生まれ。

産後、健康で綺麗でいることとは無縁の生活をしてきました。

ですが、仕事復帰を機にもう一度本気で「キレイ」を目指すことにしました。


時間はかかると思いますが

「キレイへの道も一歩から」
「美は一日にしてならず」

をモットーに日々頑張っていきたいと思います。



はなえの詳しいプロフィールはコチラ

※免責事項です。


カテゴリ

はなえへのご連絡はこちらから♪

相互リンクも大歓迎です。
メールフォームからご連絡ください。
メールフォーム

月別アーカイブ

注目されている記事

RSSリンクの表示



無理なく自然にスッキリできる
日本で一番売れているオリゴ糖はコチラです。
→腸をきれいにしてくれるカイテキオリゴレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

お彼岸なのでおはぎを作りました~おはぎのつくり方~

お彼岸なのでおはぎを作ってみました。

P9220953.jpg



私はおはぎって作るのが面倒なものだと思っていたので作ったことがありませんでした。
だけどおはぎってけっこう簡単に作れてしまうことを知ったので去年のお彼岸から作るようになりました。




では早速おはぎの材料から(あくまでも私個人のつくり方と材料です)

材料

もち米
あんこ(こしあん)
ごま
きなこ
砂糖


つくり方

あんこはあんこ屋さんのあんこを使っています。
目安としてはお米3合に対してあんこ1kgで18~23個できる感じですが、作る大きさ、あんこをつける量によっても変わってきます。


私は3種類のおはぎを作るので500gでも余る時があります。
ごまときなこはあんこを中に入れるのでそんなに量はいりません。
でもあんこをたくさん使う方は1㎏でもいいと思います。


ごまときなこをそれぞれ大きめのタッパかバットに入れ砂糖を混ぜます。
味は好みなので自分の好きな甘さでお願いします。


もち米を炊きます。(もち米100%)
あんこは冷えたままご飯につけるといたんでしまうので常温で。


ご飯が炊けたら、ご飯も少し冷ましてから自分の食べたい大きさに丸めます。
P9220946.jpg
↑ ↑ ↑
ちなみにうちはこのくらいの大きさです。


ごまときなこのおはぎはご飯の中にあんこを入れて最後にごま、きなこをまぶすだけ。
あんこをご飯に付けるときはラップなどでやる人もいますが私は素手でやってしまいます。


これでおはぎは出来上がりです。


それからもしあんこが余ってしまったら。。。
あんこは冷凍保存ができます。
私はいつも大福用などに小さく丸めて冷凍。


そして解凍するときは必ず自然解凍でお願いします。
あんこは甘いので冷凍してもそんなに固まりません。
500gのあんこでも30分もあれば解凍できちゃいますよ。


関連記事

応援していただけると嬉しいです。
   ↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

このエントリーのタグ: おはぎ ごま きなこ あんこ お彼岸
コメント

応援お願いします♪

☆オススメです☆

最新記事

最新コメント

リンク

最近書いた記事です

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。