トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

腸美人になるために

W5gALPCdeZcTfOd1428562078_1428562832.jpg

このブログの管理人

はなえ

Author:はなえ
はじめまして。
はなえと申します。
1974年3月生まれ。

産後、健康で綺麗でいることとは無縁の生活をしてきました。

ですが、仕事復帰を機にもう一度本気で「キレイ」を目指すことにしました。


時間はかかると思いますが

「キレイへの道も一歩から」
「美は一日にしてならず」

をモットーに日々頑張っていきたいと思います。



はなえの詳しいプロフィールはコチラ

※免責事項です。


カテゴリ

はなえへのご連絡はこちらから♪

相互リンクも大歓迎です。
メールフォームからご連絡ください。
メールフォーム

月別アーカイブ

注目されている記事

RSSリンクの表示



無理なく自然にスッキリできる
日本で一番売れているオリゴ糖はコチラです。
→腸をきれいにしてくれるカイテキオリゴレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

かぼちゃを食べると冷え性が改善され、風邪予防にもなる

かぼちゃ美味しいですよね。
寒くなってくると食べたくなるのがかぼちゃの煮付け。


6eef77067d05613fcec9a26434b4e2da_s.jpg


かぼちゃには抗酸化成分が含まれているので老化を防止してくれる効果があるんです!


美味しい上に若くいられる食べ物なんて嬉しいですよね♪


でも、それ以外にもかぼちゃにはスゴいパワーが秘められているんです。



かぼちゃの黄色はβカロテンなのですがこのβカロテンには粘膜を保護してくれる効果があるので風邪の予防にはピッタリの食べ物なんですね。


抗酸化作用、風邪予防の効果をアップさせるのにはビタミンCが欠かせません。
ビタミンCが豊富な食材といえば言えばレモンが思い浮かびますが意外にもパプリカの方がビタミンCは多く含まれています。


他にもパセリやブロッコリー、芽キャベツやゆずの果皮にも多く含まれています。
料理をするときに意識して組み合わせるのがいいかもしれないですね。


それからかぼちゃはビタミンEも多く含まれるため血行促進などにも効果のある食べ物です。
血行がよくなると冷え性が改善するほか肩こりなどの症状が和らぐことも期待できます。


冷え性の改善にはビタミンEの他にタンパク質が欠かせないのでタンパク質が含まれる食材と一緒に調理してみてください。


タンパク質が多く含まれる食材
しらす干し(半乾燥)
エビ
牛乳
煮干し
落花生
などなど他にもタンパク質が多く含まれる食材はたくさんあるのでかぼちゃと組み合わせて美味しそうだと思うものと組み合わせるのがいいと思います。


発汗作用のある香辛料との組み合わせもいいですよ。

どんな料理をしようか困ったときに
⇒http://cookpad.com/
頼りにしてますクックパッド様(´∀`)

いつまでも健康、キレイでいましょうね♪




関連記事

応援していただけると嬉しいです。
   ↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

このエントリーのタグ: 健康 かぼちゃ ビタミンC ビタミンE
コメント

応援お願いします♪

☆オススメです☆

最新記事

最新コメント

リンク

最近書いた記事です

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。