トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

腸美人になるために

W5gALPCdeZcTfOd1428562078_1428562832.jpg

このブログの管理人

はなえ

Author:はなえ
はじめまして。
はなえと申します。
1974年3月生まれ。

産後、健康で綺麗でいることとは無縁の生活をしてきました。

ですが、仕事復帰を機にもう一度本気で「キレイ」を目指すことにしました。


時間はかかると思いますが

「キレイへの道も一歩から」
「美は一日にしてならず」

をモットーに日々頑張っていきたいと思います。



はなえの詳しいプロフィールはコチラ

※免責事項です。


カテゴリ

はなえへのご連絡はこちらから♪

相互リンクも大歓迎です。
メールフォームからご連絡ください。
メールフォーム

月別アーカイブ

注目されている記事

RSSリンクの表示



無理なく自然にスッキリできる
日本で一番売れているオリゴ糖はコチラです。
→腸をきれいにしてくれるカイテキオリゴレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫

はとむぎ茶でじんましん?~美肌に効果の高いお茶で痒くなるなんて~

P2121091.jpg

P2121086.jpg

随分赤みが治まってからの写真ですみません。
痒くて写真を撮るどころじゃなくて・・・・

「美肌になる!」と評判のハトムギ茶でまさかまさかの蕁麻疹でございます。
検査はしていないので「ハトムギ」と断定はできないのですがおそらくそうではないかと思われます。


私がはとむぎ茶が原因ではないかと思った理由は2つあります。


1つめは、次女も痒みを訴えていた事
2つめは、私が過去にお米でアレルギー反応が出たことがあるということ。


詳しくお話ししますね。





1.次女も痒みを訴えていた事


これは記憶を遡っていくと確かにハトムギ茶を飲み始めてから背中の痒みがいつもにもまして増えたんですよね。
ハトムギ茶を飲み始めたのが確か1月30日あたり・・・だったと思います。


私も最初は全然気が付きませんでした。
だってハトムギ茶ですよ!!
ネットで検索すると「ハトムギ茶で美肌に!」が最初に出てくるほどの代物。



だからはとむぎ茶を疑うなんて考えてもいませんでした。



でも、次女の体(特に背中)の痒みがひどくなっていくのと私の背中の痒みが強くなっていくのが同時進行くらいだったんですね。


だからもしかしたら同じものが原因で痒くなっているのではないかと考えたんです。


かゆみの原因は何か探らないと対処のしようがないですからね。
最近何かいつもと違うものを口にしなかったか?
何か変なものを触らなかったか?あるいは体につけたりはしなかったか?


もう頭フル回転ですよ。


そしてたどり着いたのがはとむぎ茶。
これしか私と次女が同じように摂取していたものはなかったんです。


そしてトドメはこの出来事。
夕方までハトムギ茶を飲まずにいた日がありました。
この時はまだはとむぎ茶が痒みの原因とは思ってもいないので普通に「お茶を飲もう。」的な感覚で飲んだら
次の瞬間尋常ではない痒みに襲われもうこれは「はと麦茶」しかないかなと思ったのです。


でもハトムギ化粧水を使っても平気だったのに飲んだらダメなんていうのも皮肉な話ですよね。。。
私は美肌師佐伯チズさんも使っているハトムギ化粧水を使っていたんです。
⇒佐伯チズさんも愛用しているハトムギ化粧水を使ってみた感想


2.過去にお米でアレルギー反応が出たことがあるということ。


これは単純にお米とハトムギが同じイネ科というだけのお話です。
でも同じイネ科だからとお米とハトムギは違うものでハトムギはどちらかというと小麦アレルギーのある人に反応が出る場合が多いそうです。


現に私もじんましんが出るまではお米を食べても平気だったので美味しく食べてました。


でもじんましんが出始めてからはまたお米を食べると痒くなるようになってしまったので一週間ほどお米を口にしていません。
今は痒みもおさまっているので少しずつでも食べて体を慣らしていかないととは思っています。


今お米アレルギーの人が多くなった原因の一つに食の欧米化ともう一つお米の品種改良というのがあるそうです。
お米で痒みが出たときに調べたのですがお米アレルギーの人でも「ササニシキ」は比較的アレルギー反応が出る人が少ないというデータがあるそうです。


私はそこまで重度のお米アレルギーではありませんでしたがお米でアレルギー反応が出たときは
一年間お米やせんべい、お米が入っているものは一切口にせず漢方薬で徐々に体質改善をしてお米は食べられるようになりました。



今回はアレルギーと言っても本当にそれぞれだなぁと思いました。


何が原因でなるのかはもちろんですが
口にしたらダメなものでも触っても大丈夫なもの。
その逆で触っても大丈夫なものでも口にしてはいけないもの。


イロイロあるんだなぁと勉強になりました。


そして私が思ったのはアレルギーがあるからといって避けるのでは免疫をつけるためにも少しずつでも体を慣らしていこうということでした。
でもこれは私は大人である程度自分の体のことをわかっているからできることで本当に重度のアレルギーのある人にはお勧めできません。


体の中、特に腸をきれいにして本当のキレイを手に入れたいと思いました。
腸をキレイに丈夫にすると免疫力が高まると言われています。


私の腸活のお供はコチラです。





いつも果物入りヨーグルトに入れて食べてます。
⇒赤ちゃんの便秘にも効くカイテキオリゴ。もっと早く知りたかったです






関連記事

応援していただけると嬉しいです。
   ↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

このエントリーのタグ: 健康 蕁麻疹 はと麦茶 アレルギー
コメント
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫

応援お願いします♪

☆オススメです☆

最新記事

最新コメント

リンク

最近書いた記事です

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。