トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

腸美人になるために

W5gALPCdeZcTfOd1428562078_1428562832.jpg

このブログの管理人

はなえ

Author:はなえ
はじめまして。
はなえと申します。
1974年3月生まれ。

産後、健康で綺麗でいることとは無縁の生活をしてきました。

ですが、仕事復帰を機にもう一度本気で「キレイ」を目指すことにしました。


時間はかかると思いますが

「キレイへの道も一歩から」
「美は一日にしてならず」

をモットーに日々頑張っていきたいと思います。



はなえの詳しいプロフィールはコチラ

※免責事項です。


カテゴリ

はなえへのご連絡はこちらから♪

相互リンクも大歓迎です。
メールフォームからご連絡ください。
メールフォーム

月別アーカイブ

注目されている記事

RSSリンクの表示



無理なく自然にスッキリできる
日本で一番売れているオリゴ糖はコチラです。
→腸をきれいにしてくれるカイテキオリゴレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

お米を発酵させた化粧品

お米を発酵させた化粧品が美肌になると話題ですよね。

はなえも使いましたよ。
→お米から出来た発酵化粧品


お米を発酵させると日本酒が出来上がりますよね。

3c92d89018783e1f3d67993c6d4c2862_s.jpg


つまりは日本酒が美肌には欠かせないということです。

何で日本酒には美肌効果があるんでしょう。




日本酒づくりをしている人の肌はとてもキレイだといわれているそうです。

それは日本酒の持つ成分に原因があるのだとか。

日本酒はお米を発酵させて作るのですが発酵させるために
麹菌・酵母菌が加えられるんですって。

そして段々と日本酒になっていくのですが
その過程でアミノ酸というのが成分が出来上がるそうです。

このアミノ酸こそが肌に潤いを与えてくれる働きがあるんです。
アミノ酸は角質層で保湿成分として働いてくれます。

日本酒にはこのアミノ酸がビールの2倍、ワインの5倍以上含まれている
ということなので肌が潤いを感じるのは当たり前かもしれませんね。

今のように化粧水がなかった江戸時代。
女の人は日本酒を化粧水がわりにしていたという話もあるくらい
お酒とお肌の関係の歴史は古いそうです。

015075.jpg


この話を読んで驚いたんですけど
女の人は遥か昔からキレイでいたいという生き物だったんですね。

しかもお酒を直接顔に塗るという発想がスゴイ。
最初にお酒を顔に塗ったのがどんな女性だったのかすごく興味があります。
その女性は何でお酒を顔に塗ってみようと思ったんでしょうかね。
何か直感でも働いたんでしょうか?

でも今こうしてお酒の力でキレイでいられる
女性が増えたのはその方のおかげですね。

他にも日本酒には美白効果や保温効果などの働きも多くあります。
お風呂に日本酒を入れて入浴するという女優さんもいらっしゃいますよね。

はなえは残念ながら日本酒は飲めません。
ビールもワインも苦手。
飲めるのはサワーかカクテルです。

だから自分で飲んで実践することはできないのですが
飲める人はほんの少量でいいので飲んで体を温めてみてください。


キレイへの道も1歩から。
美は一日にしてならず。



関連記事

応援していただけると嬉しいです。
   ↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

コメント

応援お願いします♪

☆オススメです☆

最新記事

最新コメント

リンク

最近書いた記事です

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。