トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

腸美人になるために

W5gALPCdeZcTfOd1428562078_1428562832.jpg

このブログの管理人

はなえ

Author:はなえ
はじめまして。
はなえと申します。
1974年3月生まれ。

産後、健康で綺麗でいることとは無縁の生活をしてきました。

ですが、仕事復帰を機にもう一度本気で「キレイ」を目指すことにしました。


時間はかかると思いますが

「キレイへの道も一歩から」
「美は一日にしてならず」

をモットーに日々頑張っていきたいと思います。



はなえの詳しいプロフィールはコチラ

※免責事項です。


カテゴリ

はなえへのご連絡はこちらから♪

相互リンクも大歓迎です。
メールフォームからご連絡ください。
メールフォーム

月別アーカイブ

注目されている記事

RSSリンクの表示



無理なく自然にスッキリできる
日本で一番売れているオリゴ糖はコチラです。
→腸をきれいにしてくれるカイテキオリゴレビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント

酵素を上手に体に取り入れるためにしなければいけないこととは?

5550e8bfddaff18e4a54404c8b299df2_s.jpg


酵素は私たちの体にはなくてはならないものです。
そんななくてはならない酵素を上手に体に取り入れることが出来ればいいですよね。


酵素は生野菜や果物、納豆や味噌などに多く含まれているので
そのまま食べるのもいいのですがちょっと工夫して食べると
酵素の働きと量は変わってくると言われています。



では、どんな食べ方をすればいいのでしょうか。





酵素を無駄にしないように体に摂取するのに一番いいのは皮ごとすりおろすことなんだそうです。

おろし金


はなえも子供がもう少し小さい時にお腹をこわしたり
風邪をひいたときはよくりんごをすりおろしていました。
でも、リンゴの皮はむいていました。

いくら皮と実の間に栄養があるのは知っていても
風邪をひいている子供に皮ごとすりおろす勇気はなかったです。

まぁその時は酵素のことなど知らなかったので
ただりんごは消化にいいからというだけでやっていましたが。

何で野菜や果物をすりおろすのがいいのかというと
細胞が壊されて酵素が外に出てくるからなんですって。
酵素が細胞の外に出てくる事で体の中で活発に働いてくれる
んですね。

よく焼き魚に大根おろしがついてきたり
ハンバーグにもおろしハンバーグなどがありますよね。

あれは大根にはジアスターゼという
でんぷん質を分解する酵素タンパク質や脂肪を分解する酵素が含まれていて
消化や吸収をよくするためでもあるんですね。

はなえは今まで何で焼き魚には大根おろしがついているのか知りませんでした。
うちの旦那さんも知らないので「何でさんまに大根おろしなんだろう?」って
よく2人で話してました。
きちんと意味があるものだったんですね。<お恥ずかしい限りです>

にんじんや玉ねぎにはコレステロールや中性脂肪などを抑えてくれる酵素
含まれているので生活習慣病などの予防には最適です。

ただ酵素を全て摂取するには皮ごとすりおろすことが条件です。

大根に限らず野菜や果物は普段食べずに捨ててしまうもの(皮)に
多く含まれていることがわかっています。

すりおろすことで食物酵素は活性化されるので
体の中では2倍イヤ3倍もの働きをしてくれるとも言われているそうです。


そしてすりおろすときは手ですりおろすのがベストです。
酵素は熱に弱いのでジューサーに長いことかけていると酵素が壊れてしまうのです。

どうしてもジューサーがいいのであれば時間は短くしてくださいね。

効率よく酵素を摂取してキレイになりましょう。

キレイへの道も一歩から。
美は一日にしてならず。






関連記事

応援していただけると嬉しいです。
   ↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

このエントリーのタグ: 酵素 生野菜 すりおろし 美容 健康
コメント

応援お願いします♪

☆オススメです☆

最新記事

最新コメント

リンク

最近書いた記事です

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。